覚王山ニュース

トップページ » 覚王山ニュース

●覚王山告知板

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



覚王山りんご

 店頭に飾られた覚王山りんごの写真を撮ってきました。
ごく一部のお店の分しか撮影出来ず、どうもすみません。
覚王山りんご(イヒ・デ・ラージャオ)覚王山りんご(えいこくや)覚王山りんご(弘法屋)覚王山りんご(スターバックス)覚王山りんご(児島屋)覚王山りんご(39Cafe)覚王山りんご(ビーナ・トレーディング)覚王山りんご(クラウン)覚王山りんご(およし)覚王山りんご(歩知歩智)

Check
このエントリーをはてなブックマークに追加


覚王山りんご収穫!!

覚王山オリジナルのりんごちゃん作ろう計画
 協力:南信州ファームプロダクツマーケット
 

りんごちゃん収穫

11月16日(火)長野県飯田市のりんご畑に行き、無事に赤く色づいたりんごちゃん達を収穫してきました。
お世話をしてくれている日下部さんのおかげで、カラスの被害は二つだけでした。
どうもありがとうございます!!

りんご収穫中

説明通り、根元を持ってリンゴを持ち上げると以外と簡単に収穫出来ました。

赤いリンゴ りんごシールはがし 覚王山リンゴ りんごいっぱい!!

収穫したリンゴは、しばらく覚王山商店街のお店で飾ります。
ぜひ見に来てね。


りんごの収穫の後、近くの飯田市高森町のたかもり旬彩館に移動。
高森町市田地区は干し柿で有名との事で、干し柿作りを体験させてもらいました。

柿の皮むき

昔の皮のむき方を教えてもらいました。
針に刺してハンドルでまわしながらクルクルと皮をむきます。
今では、衛生面から針は刺さずに吸い付けて固定する機械を使用するそうです。

干し柿つくり

昔は糸でしばっていたそうですが、今はプラスチックの金具にヘタを差し込むそうです。
たくさん並んでいるととても綺麗です。

おみやげに頂いた柿を覚王山アパートなどで干しています。

干し柿つるす 覚王山アパート干し柿 ZO san干し柿

こちらのTAKARTのページで、昔風に糸でしばる所の動画が見られます。

Check
このエントリーをはてなブックマークに追加


りんごのシール貼り

覚王山オリジナルのりんごちゃん作ろう計画
 協力:南信州ファームプロダクツマーケット

 シールを貼ったリンゴ
10月12日(火)に、長野県飯田市のりんご畑に行き、りんごに模様をつけるためのシールを貼りました。
7月にはまだピンポン球くらいだったのに、すくすく成長して、食べられそうなくらい大きくなってました。
でも、途中でシカやカラスに袋を取られたり、大変だったそう。
現地のりんご畑で、お世話をしてくれている日下部さんのおかげで何とか守られました。日下部さん、ありがとうございました。!!

そして、みんなで実を落とさないよう丁寧に白いりんごちゃんにシールを貼りました。
あとは、実が赤くなるのを待ちます。(シールの黒いところが白く残って模様がつきます。)
次回11月16日(火)ついに収穫です!

りんごの木に寒冷紗をかける りんごの木(まだ袋かかっています)  袋のついているりんご  シールを貼ったリンゴ2

袋をはずしてすぐ日光を浴びると、りんごちゃんが火傷してしまうそうなので、寒冷紗というものを木にかけて、少し光を弱くしてあげました。
品種は「ふじ」です。150コつけて来ました。
丸いりんごにシールを貼るとシワになってしまい、なかなか上手に貼るのは難しかったです。

Check
このエントリーをはてなブックマークに追加


●記事一覧



カテゴリー


●覚王山駐車場マップ

覚王山ニュース
覚王山界隈でのイベント等をお知らせいたします。